Diamond Towerで稼ぐ!ビデオスロット攻略

今日も今日とてLucky Nikiでビデオスロットです。Lucky Nikiでは条件の良いトーナメントが毎日開催されていたり、手厚い日替わりプロモーションが売りの新鋭カジノです。

ビデオスロットも定番機種から最新のものまで取り揃えているので、手厚いボーナスの条件消化も、楽しみながら行えますね。

さて、本日挑戦するのは、Lightning Box社のDiamond Towerです。本機は1024ラインという破格のライン数とマルチプライヤー付きのフリースピンでの、驚異的な爆発力が特徴のビデオスロットです。

似たタイプのスロットでは、WILD RUNが有りますね。

さて、通常時は女性の図柄がWILDであるほか、ダイアモンド図柄のScatterが当たりに絡むと、上記の画像のようにダイヤが出現したリールがロックされ、その他のリールで再スピンとなります。

この再スピンは、図柄が揃っても賞金はもらえず、ダイヤが出現した場合のみ、そのリールがロックされその他のリールが再スピンになります。つまり、ダイヤを全リール集めることだけが目的のスピンなのです。

1024ラインであるため、1~5リールに同一図柄が出現すると5 of a kindとなるため通常時も時々大きめの当たりが飛び出しますが、基本的には1~2リールに続けてダイヤが出現してからが勝負です!

そして、ダイヤが出現しても全リールがロックされない限りボーナスはもらえないため、展開によっては何も起こらずに終了の可能性もある波の荒いスロットです。

この日の実践では4回めのダイヤ出現で全リールのロックを達成し、辛くもボーナスをゲットすることが出来ました。ボーナスゲットまで都合250スピン程度かかってしまいました

ボーナスはBREAK-INボーナスで、ワイルド図柄の女性は、実は金庫破りだったようです(!)

ボーナスは選択系で、金庫からダイヤを盗んでいくというものになります。金庫に警報機が入っているとそこで終了。たくさんのダイヤを盗むほど、フリースピンの性能がアップするという流れです。

最大はなんと、8倍のマルチプライヤーで12フリースピンという、非常に爆発力が高いものになっています。通常のスロットならいざしらず、1024ラインのスロットでこの機能は、ワイルドが絡んだときにはとんでもない当たりが飛び出す可能性を秘めています。

。。。なお、残念ながらこの日の実践では4倍のマルチプライヤーで7スピンという微妙なボーナスゲームとなり、出玉もお察し、の結果でした。

Diamond Tower総評

  • グラフィック / サウンド : ★★☆☆☆
  • 演出 : ★★☆☆☆
  • ゲーム性 : ★★★☆☆
  • 一撃性 : ★★★★★
  • 荒波度 : ★★★★☆

通常時はガンガンバンクロールが減っていきます。時々くる大きな当たりで少し回復しつつ耐え、ダイヤ揃いにかけるというゲーム性です。今回の実践では体験できませんでしたが、ツボにはまったときの一撃性はかなりのものが期待できます。美麗なグラフィックも、ワクワクするような演出も特別なものはありませんが、それでもビデオスロット本来の爆発力と期待感で熱くなれる、良い機種です。

バンクロールにある程度の余裕がある状態で、ボーナスゲームを引くまで粘っての一撃離脱といった戦法が良いかもしれませんね。