$10,000 Ultimate Hero Tournament攻略!888Pokerトーナメント奮闘記

本日は888PokerのAction Squadで上位チケットを獲得すると参加できる$10,000 Ultimate Hero Tournamentに参加してきました。

サマータイムが終わったため1時間遅くなったものの、開始時間が5:30という早朝であるため、眠い目をこすりながらの実践となりますが、週に一度の$10,000トーナメントですので、気合を入れてRed Bullを注入!!

翼を授かったところで実践開始です。

その名の通り、賞金総額$10,000のビッグトーナメントで、参加条件が厳し目であるため参加者も少ない。。。と思いきや開始時点でエントリー数8170名という大トーナメントになっていました。

以前は4000人ほどでしたので、このトーナメントには当時の2倍の人が参加していることになります。やはり、プロモーション後半になるとチケットを保持している人の数が増えて期待値が下がっていきますね。プロモーションで稼ぐためには、新プロモーションでスタートダッシュを決めることが重要です。

嘆いても仕方がないので、気を取り直してプレイしていきます。しかし、このトーナメント、ブラインドの上昇が非常に激しく、ゴミハンドを回っているといつの間にかスタックが10BBを切っているという緊急事態に。。

開始1ハンド目がAToのオールインという事態に。。。ここはなんとかスチール成功します。

その後も全くハンドが入らない中、絶妙なフロップで凌ぎ、命をつなぎます。

オールイン合戦の誘惑。状況や他のプレイヤーの傾向をみると、ここは行っても良かったかもしれませんが、大事を取ってFOLD。見事に3人共微妙なハンドでした。。。ハンドがもう一声あればという気持ちになりつつも、生き残ったことを前向きに捉えて先に進みます。

888Pokerでは、これまでモバイルアプリかPC版のウェブアプリでプレイしていましたが、専用クライアントを使うとインマネまでの人数が表示されます。(638入賞前のプレーヤーと表示されているところ)これは、意外と便利ですね。

ということで、無事にインマネ。ブラインドも十分大きく、ここからはPush or Foldの戦略で、オールインの機会を狙っていきます。

が、ダメっ・・・!!

残念ながら1108位/9023人で終了です。ブラインドの上昇が非常に早いため、序盤であまりにタイトに攻めすぎると自然死してしまいます。上位を狙うなら、玉砕覚悟で序盤でチップリードを作りにいく必要があると学びました。

ただし、展開が早いため粘っていれば比較的インマネはし易すく、フリーロールのトーナメントでバンクロールを育てているという人には絶好のトーナメントだと思います。賞金総額が大きいため、インマネ直後から他のフリーロールの上位に匹敵する賞金が手にはいります

いずれにせよ、フリーロールなので期待値プラスは間違いなく、美味しいトーナメントだといえますね。期間的におそらく次回の11/20が最終回となるため、有終の美を飾るため再出撃しようと思います!