The $300 1+1 Knockout 攻略!888Pokerでノックアウトポーカー初挑戦

本日は888PokerでKnockout Pokerに初挑戦してみました。

参戦したのは「The $300 1+1 Knockout」888PokerのKnockout Pokerの中では最もバイイン額が低いトーナメントで、入門にはもってこいのトーナメントですね。

ノックアウトポーカーとは

ノックアウトポーカーとは、上位入賞の賞金が少ない代わりに、他のプレイヤーを飛ばす(ノックアウト)することで賞金が出るという特殊なタイプのトーナメントです。

888Pokerのノックアウトポーカーは、ノックアウト賞金が概ねバイイン額の1/2程度もらえるため、まずは2人をノックアウトすることがスタート地点です。

当然、序盤で多くのチップを集めることができれば、相手をポットコミットさせた上で低リスクでノックアウトを狙っていけるので、序盤戦が超重要と考えられます。当然、相手もこちらのポットコミットを狙ってくるので、ポットコントロールと、ハンドを絞ってドミネイトされやすいハンドでの参戦を控えるなど、普段のトーナメント戦略とは違った戦略が必要です。

自分がノックアウトされないようにチップの消費を抑えつつ、モンスターハンドを完成させて相手をノックアウトするという展開に持っていかなければならないので、タイトかつ周囲のスタックをよく見てプレイする必要がありそうです。

実践あるのみ!

と、分析してみたものの、机上でいくら検討しても経験にまさるものは無い!という信念のもと、何事も体験ということで、別のトーナメントの開始を待つ間に参戦してみました。

序盤が超重要!と書いておきながらレイトレジストでの参戦です笑

※今回は、お試しということでレイトレジストで参戦しましたが、ノックアウトポーカーの場合は絶対、開始から参加すべきだと思います。ノックアウトするためには相手をチップスタックでカバーすることが必須なので、平均スタックが上昇している状況でバイインするのはカモネギ行為です。

いきなりの勝負ハンド

さて、記念すべきノックアウトポーカーの初手ですが、なんとAKoが配られました。前にリンパー3人という状況で、初手飛びの恐怖はあったものの7BBほどにレイズ。

リンパーの一人がコールしてフロップへ。

フロップはAK2というかなりの良フロップです。相手チェックで、アクションが回ってきます。プリフロの動きから、相手も恐らくは噛み合っており、強気で押しても乗ってくると踏んで3/4ベット相手コール→ターンJでストレート/フラドロの可能性が増してきました。

相手がJセットの可能性も無くはないですが、AA/KK/22ならプリフロの動きがおかしく、JJならフロップで降りているはず?なので、ここしか無いとオールイン。

相手もKJの2ペアで辛勝です。これで1ノックアウトとなり、バイイン2.2$に対して、1$の賞金を手に入れることができました。

1ノックアウト後の状況です。一見、残りプレイヤー数に対してのマイポジションが良さそうに見えますが、実際のところ、テーブル内で中くらいのポジションと言うのは危険な気がします。

なぜならば、ショートスタックを飛ばしに行こうにも、ビッグスタックから逆に狩られるリスクがあるからです。何はともあれ、引き続き様子見をしながら勝負に出るときには短期決戦を狙うしかありません。

また、勝負に行くには相手に手が読まれづらいドローハンドが良いなと思っていた矢先に、絶好のハンドが!!

モンスタードローGetです。アウツが15枚(ストレート8枚、うち2枚はフラッシュと被っているので除外、フラッシュ9枚)に加え、うち2枚はロイヤルドローという、まさに神ドローです!!

とまあ、これだけフラグをたてまくると、当然のようにやられてしまうわけで笑

最後はドミネイトしているハンドにやられて終了です。

わずか数ハンドの戦いでしたが、普段と違った戦略を楽しむことが出来て、とても楽しかったです。次回はもう少し腰を据えてプレイしてみたいですね。

まずはきちんと事前登録してハンドの初回から参加する。当たり前のようですが、これが非常に重要ですね。相手をカバーできているか否かで、だいぶプレイの戦略がかわってきます。